防犯カメラ用のSDカードを使えば長時間録画可能

つみ木
  1. ホーム
  2. ストーカー被害を無くす

ストーカー被害を無くす

携帯

警備会社が頼りになる

ストーカー被害に遭ってしまったら、自分の身を守ることに神経を尖らせることになります。自分のことを常に監視しているのではないか、と疑心暗鬼に陥ってしまい、精神を病んでしまうこともあります。ストーカー被害を減らすためには、防犯対策をしっかりと立てる必要があります。ストーカーによる被害を減らすには、GPSを使うことをお勧めします。GPSでは常に位置情報を確認できるので、危ない場所に連れ込まれないか監視することができます。警備会社とも連携を取れるため、通報時には被害者がいる場所に駆けつけてくれます。GPSによって位置を監視しているため、迅速に被害者のいる場所に来てくれるので頼りになります。GPSによってストーカー被害に遭っても警備会社との連携により被害を減らすことができるため、ストーカーへの防犯対策として人気があります。

ブザーによる撃退

ストーカーの多くは、ちょっとしたイタズラからエスカレートして段々と狂気じみた行動に移る傾向にあります。イタズラから嫌がらせに発展し、最悪なケースだとストーカー本人が被害者に危害を加えようとすることもあります。自分の身を守るためには、ストーカーに襲われたときの防犯対策をする必要があります。ストーカーに襲われたときに有効なのが、爆音を鳴らすことができるGPSに付いている防犯ブザーです。ストーカーに襲われたときにブザーを鳴らせば、爆音に驚いたストーカーが逃げ出します。ブザーを押すことによって警備会社に通報もされます。ストーカーが逃げ出さずに襲い掛かってきても、警備会社の人に取り押さえてもらうことができるのです。GPSを買うのならばブザー付きの物を選んだ方がより安心することができます。