防犯カメラ用のSDカードを使えば長時間録画可能

つみ木
  1. ホーム
  2. 最近のカメラ事情

最近のカメラ事情

家

家でも使える

防犯カメラといえば、コンビニやデパートが窃盗防止のために設置するもので、一般家庭にはあまり縁のない道具だと思われていました。しかし今では、家庭用の防犯カメラも多く売られています。その理由は、お店が防犯カメラを設置する理由とはちょっと異なります。家庭用に防犯カメラを設置するのは、窃盗防止が目的ではありません。もちろん、空き巣対策に防犯カメラを設置する人が多いし、実際に犯罪の抑止力としてはかなり効力があります。しかし、家庭用のカメラではそれ以外の用途もあります。例えば、自分が外出している時にペットの様子や子供の様子が気になる時に、カメラを設置しておけば、外出中でも安心して様子を見ることができます。例えば、

防犯以外の目的にも使える

他にも、防犯カメラには思い出を録画するという側面もあります。防犯という名前だけで判断すると物騒な感じもしますが、実際は常時ビデオカメラを回しているというイメージです。後から編集して、必要な部分だけを保存しておくなどの楽しみ方もあります。もちろん、家庭内でカメラを回すのであれば、家族といえどもプライバシーの配慮は必要です。家族間できちんとカメラの存在を伝えておくこと、お客さんが家に来たときはカメラを見えない位置に配置するなどの気配りは必要です。家庭用の防犯カメラは、街中にある電気店でも売られています。それほど高価なものではありません。興味がある人は、お店に足を運び商品を見学してみることをお勧めします。